図書館API

昨夜、東京大学で開催された「マイニング探検会」は実に有意義な会だったと思う。以降毎月開催ということなので、都合をつけて参加していきたい。

第一回のテーマがWeb-APIのお話し…なのだが、聞いていて「リアルな図書館サービスのAPI」というものを考え始めている。
例えばこうだ。

 電話://山中湖情報創造館/レファレンス?when=フジマリモの発見&who=フジマリモの発見

これは、電話という通信手段(プロトコル)を用い、山中湖情報創造館に対して、レファレンスサービスを要求、フジマリモの発見の[when:いつ]と [who:誰]という回答を問い合わせる URL みたいなもの…である。

 ヘルプデスク://山中湖情報創造館/貸出?ID=100065446
 自動貸出返却機://右側.山中湖情報創造館/貸出?ID=100065447

とか。
なんか、そんなことを考えてみると、図書館サービスの効率化とかあるいはAPIであるだけに、他の企業や団体、個人などの暮らしや仕事の中に図書館サービスを埋め込むこと…も、できたりするんじゃないかなぁ…なんて、思ったりする。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-04-10 20:14 | これからの図書館 | Comments(0)
<< twilog 2010.04.10 twilog 2010.04.09 >>