選書の基準…「つぶやき進化論」と「女医が教える〜」

カーリルとは誠に便利なサイトでして、Amazon で検索可能なISBNが着いている本を、かなり一気に横断的に検索することができる。
というわけで、図書館的には気になる2冊の都道府県別収蔵数を確認してみたい。

つぶやき進化論 「140字」がGoogleを超える! (East Press Business)

エリック クォルマン / イースト・プレス



(公共図書館でさがしてみる...)
 17館:東京/
 7館:大阪
 4館:千葉/愛知
 3館:岡山/
 2館:北海道/栃木/福井
 1館:宮城/埼玉/神奈川/長野/富山/岐阜/京都/滋賀/島根/山口/佐賀/長崎/熊本/

 0館:青森/岩手/秋田/福島/茨城/群馬/新潟/山梨/石川/静岡/三重/静岡/兵庫/奈良/和歌山/鳥取/広島/愛媛/高知/香川/徳島/福岡/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

 う〜ん、これでは図書館員ってSNSには関心が薄い…と、思われてしまうなぁ〜。



※ 「女医が教える〜」は、興味がありましたらぜひ…。
 北海道青森岩手秋田宮城山形福島茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川新潟長野山梨富山石川福井岐阜三重静岡愛知大阪京都滋賀兵庫奈良和歌山鳥取島根岡山広島山口愛媛高知香川徳島福岡佐賀長崎大分熊本宮崎鹿児島沖縄

女医が教える 本当に気持ちのいいセックス

宋 美玄 / ブックマン社

※自館の選書は、本当に地域のニーズに応えているのか。未開拓のニーズがあるのではないか…そんなことを考えながらの選書は、商品の仕入れの醍醐味にも似ているのではないでしょうか。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-09-06 01:42 | ひとりごと... | Comments(0)
<< 子どもと森へでかけてみれば Social Library ... >>