図書館を学ぶ。The Medicine Hat Public Library から。

インターネット上には様々なリソースがある。そこから、図書館を学ぶことも実に多いのだ。
米国 The Medicine Hat Public Libraryによる動画から学んでみてはいかが?

Circulation at the Medicine Hat Public Library

インタビュアーはライブラリアン、答えている人はマネージャー・オブ・サーキュレーションという肩書き。

Monoporead(たぶん、Monopo-Read)

ゲーム「モノポリー」を真似た、図書館が取り組む成長に応じた読書プログラム。

Becoming a Librarian

プロフェッショナル・ライブラリアンになる!

Acquisitions at the Library

新着図書購入のクラーク(事務局員)さんですね。

Children's Summer Reading at the Library

夏休みの子どもたちに向けた読書プログラムですね。

※残念ながら日本の図書館情報学では、こういう生きた学びが…無い様な気がする(実際学んでないので気がするだけ…ですけどね)。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2010-10-10 20:08 | これからの図書館 | Comments(0)
<< 指定管理者制度(…と、その運用... 今なら間にあう HTML5 >>