これだからNYPLって、大好き!

Find the Future at the New York Public Library Game Trailer

カレントアウェアネス
ニューヨーク公共図書館による真夜中のゲームイベント“Find the Future”

公式サイト
Find the Future at The New York Public Library (NYPL)
[PR]
by maruyama_takahiro | 2011-04-16 13:08 | これからの図書館 | Comments(2)
Commented by 情報 at 2011-04-18 14:41 x
突然失礼いたします。

清水氏の記事をツイートされているのを見て、お邪魔しました。

清水国明さんの記事は意図的に偏りがありますね。
「コメントのチカラ。ありがとう。」と言っている清水さんが、自身に都合の悪いコメントをたくさん削除しているって知っていますか?
日赤の正しい活動のコメントを削除するとか、不思議ですね。
こちらのブログのコメント欄に、その削除されたコメントたちが投稿されていますよ。
義援金についても清水さんより詳しくわかりやすくご説明されています。

日本赤十字に集まった義援金の配分方法
ttp://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-54.html

つぶやき拝借

「緊急医療」について調べたことがあり、「自衛隊の医療チームは国の命令があるまで出動できないが、日赤は独自に動けるので一番早く派遣できる」ことがわかった。
今回も地震当日に動いていた。日赤のこの素早い対応はもっと知られていい。
義援金を集めるだけの組織じゃないということも。

「日赤に寄付するな」が蔓延すると、医療チーム派遣もままならなくなるのでは?と心配。


Commented by maruyama_takahiro at 2011-04-19 02:40
>情報さま
コメントありがとうございます。そうですね。自主的な判断で活動できる日本赤十字社への寄付への影響があるのは考えものですね。ただ…やはり寄付金は集まるものの今すぐに経済的支援が必要な被災者に届かないという無念さも、寄付する側としてはあるのではないかなぁ。
配分方法が行政(自治体任せ)というのも、今回のような行政機能さえも破壊される事態では、充分に役立たすことができずにいる。このような場合は日本赤十字社の判断で仮払いでもいいから被災者に寄付金を手渡せるといいかなぁ…と思います。
<< 情報の本質 マルヤマ式FBBモ... hope4 ABVZ >>