震災被災県の写真集

国立国会図書館は、東日本大震災被災県の写真集リストを作成した。

 ・国立国会図書館、「東日本大震災被災県の写真集リスト」を公開(カレントアウェアネス)

 ・東日本大震災被災県の写真集リスト(リサーチ・ナビ)

ここにリストアップされた写真集は、被災する前の地域の風景や祭事などを記録した、いわば[郷土写真集]である。震災により二度とこの目で見る事ができないかつての町並み。せめて記録されている写真で思い出す手がかりとなる記録。こうした写真集リストがまとめられることに、敬意を表する。


…しかし…である。
この先、本当に必要なのは[写真集]のリストではない。
それぞれの写真集に掲載されている1点1点の写真が検索可能でなければならない。そしてさらに、それぞれの写真を、なんらかのキュレーションによってオーサリングできる環境も必要ではないだろうか。

それはあたかも、iTunes でCDから取り込んり、ダウンロードした楽曲からプレイリストを作る様なもの。

 [写真集 ]ー[写真]ー[キュレーティング・リスト]
 [アルバム]ー[楽曲]ー[プレイリスト]

まだまだ、『図書館』でいるうちは、検索対象は「図書」にならざるを得ないのかもしれないが、そう遠く無い将来を見越して、写真集ならば掲載されている一点一点の写真を、同様に画集やデザイン集などは、それぞれの作品毎の情報を扱える…そんなシステムが必要ではないだろうか。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2011-05-21 01:10 | 情報デザイン | Comments(0)
<< 石井裕先生 in TEDxTo... 震災アーカイブを超えて… >>