浅川太陽光発電所の取り組み

丸山が八ヶ岳時代にとてもお世話になった方で、自然エネルギーの普及に取り組んでいらっしゃる 浅川太陽光発電所がある。京都議定書の発動もあり、なかなか読み応えのある提言がアップされていますね。


燃料電池と京都議定書
太陽光発電と京都議定書
太陽光発電の危機 Part3

太陽光発電、バイオマスエネルギーなど、自然エネルギーへの関心が高まっていますね。

※そこでちょっと思ったのですが、富士山って発電しないんだろうか?
[PR]
by maruyama_takahiro | 2005-03-10 10:44 | 日々是電網 | Comments(1)
Commented by 内藤 at 2005-03-11 02:59 x
 山頂に測候所があった頃から、山頂まで送電線がありましたね。さすがに山頂では太陽光発電しようにも耐候性に問題があったのでは。
 山腹も溶岩の砂利ですから、設備の設置は困難かと。どのみち陽の当る静岡県側主力になりますしね。
<< 「一日一善」とは IT政策パッケージ 2005より >>