【報告】吉永光里さんを偲ぶ会

吉永光里さんを偲ぶ会(3月28日/グランドヒル市ヶ谷)のご報告ページがアップされています。ぜひご覧下さい。

吉永光里さんを偲ぶ会 報告

 僕としては、吉永光里さんが気に掛けていたイラクのこと。特にイラクの子ども達のことを思い、ご両親からあの番匠幸一郎一佐に手渡された文房具類(目録)のことが、とても熱く感じました。
 様々なイラク復興支援の中で、こうした民間人の思いを、子どもを含むイラクの人たちにできるんじゃないかな、と感じました。

※終戦後の日本に対して、ララ物資というのがあったことを、思い出しました。
ララ【LARA】
《Licensed Agency for Relief on Asia》アジア救済連盟。一九四六年、米国の宗教・教育・労働などの一三団体が、第二次大戦後のアジアの生活困窮者を救済する目的で結成した組織。日本など各国に食糧・衣料などを供与した。「―物資」 JapanKnowledge: ジャパンナレッジより
[PR]
by maruyama_takahiro | 2005-04-29 10:05 | Comments(0)
<< 運転手もまた、犠牲者なのでは.... 想定外は、西から...? >>