ウルトラマン vs 仮面ライダー

何をかくそう、昭和36年生まれの僕はウルトラマン世代だ。しかも初代である。昭和39年生まれの弟は、仮面ライダー世代だったりするのだが、この三つ子の魂的に、兄弟歳を重ねても、兄:ウルトラマン指向/弟:仮面ライダー指向だったりする。
※弟の世代からみると、さらにその下の年代に、「戦隊シリーズ世代」があるそうな。

 そんなことをつらつらと思いながら、最近の子ども達に聞いてみたのだが、おもしろいことが判った。ウルトラマンと仮面ライダーと戦隊シリーズ(現在はマジレンジャー)に対する指向が大きく異なっているのである。
 その中でも、「ウルトラマンはちょっとね〜〜〜」という意見が以外と多いのだ。よ〜く聞いてみると....理由が面白い。

 「だって、武器を持ってないで、蹴ったり、パンチしたりするのがだめ」ということなのだ。最近の仮面ライダーは、様々な武器(アイテム)を駆使して敵と戦うところが、おもしろいのだそうだ。ポケモンにしても、最近のアニメにしても、子ども達は『肉弾戦』よりも『アイテムを使う』方が好みなのだそうだ。プロレスも意外と子ども達には受けない。

 これからのウルトラマンは、やはりいろんなアイテムを駆使することになるんだろうか? そのほうが商品化アイテムが増えるしね。あのディスクアニマルってのも...
 だからさ、ブレスレットとかポケモンの原型のようなウィンダム/ミクラス/アギラ...セブンガーってのも復活させたり、変身アイテムだけでなく、巨人になったときに使うアイテムも、一工夫二工夫...必要な気がする。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2005-06-25 19:49 | まるちゃんの趣味 | Comments(0)
<< 海猿 ウミザル 「ウルトラマン ネクサス」 終了 >>