自然エネルギー利用発電によるCO2排出権取引

八ヶ岳時代からお世話になっている人が、すごいことを始めました。

もともと、太陽光発電所を個人で運営しているのですが、自然エネルギーで発電された電力を、大手電力会社に販売しているのですが、その発電量に対して従来の発電方法で発生したであろう二酸化炭素が削減されたことになるため、その証となる「二酸化炭素排出権証書」を販売するというのです。
業務上二酸化炭素を発生せざるを得ない企業がこの権利を購入するかどうか、成り行きに興味津々です。

自然エネルギー利用発電によるCO2排出権取引
 [浅川太陽光発電所]

[PR]
by maruyama_takahiro | 2005-07-11 21:12 | 日々是電網 | Comments(0)
<< 図書館...惨敗っか。Goog... もうひとつの“可編集化”手法 ... >>