謹賀新年〜モチベーションの時代

あけまして、おめでとうございます。
2006年がやってきました。今年もよろしくお願いします。

さて、
新年にあたって、昨年末から気にしていたことのひとつに、「モチベーション=動機付づけ」がある。NPOで働いていると、仕事への動機は報酬金額ではなく(まったく無い訳ではないよ)、むしろ仕事に対する...いや、仕事を通じた[社会貢献]が,モチベーションの大きな柱ではあるのですが、これが実に脆いものなのですね。社会から「必要ないよ...」なんて言われたら、それこそ目の前でレンガで積み上げた壁が、ガラガラと音と立てて崩れるような思い...になるでしょうね。

その反面、僕自身の中に、こんなことがモチベーションになるのか...というのもある。
実は、それに出会ってしまったのです。

 どこぞでも書いたと思うのですが、僕は高校卒業後、陸上自衛隊に入隊し、2年の任期の半ばで辞めてしまった。まぁ、当時はそれなりの理由があったし、あの時に辞めていなかったら、八ヶ岳とも出会ってなかったし、それこそ、今の自分はあり得ないことは重々承知している。
しかし、心のどこかで「やり遂げた感」ではない気持ちがあることも事実なのです。
 それが、山中湖に来て、北富士駐屯地と富士学校の中間地点にある『山中湖情報創造館』に勤めることで、僕にある“あの血”が確実に甦って来ている。
 そして制度として、『予備自衛官補』があることを知った。しかも、予備自衛官補(一般)と予備自衛官補(技能)があり、技術の方には取得資格によって53から55までの年齢制限があること...つまり、資格さえ取れば、僕にもチャンスがある...と、いうことが出てきました。
 デジタル系では、「基本情報処理技術者」があるので、まずは、一歩手前の「初級システムアドミニストレータ」を受験し、なんとか取得することができた。勢いづいて今年の春/秋にも、さらにスキルアップをめざすつもりだ。
 さらに...さらに...である。
 この予備自衛官補(技能)は、1年間の訓練(といっても数日の訓練)を経て、予備自衛官に昇格し、階級が着くのだが、「基本情報処理技術者」でも[予備三曹]である。ソフトウェア開発技術者ともなれば、[予備二曹]なのだそうだ。
 お、一士で退職した僕ですら、こんなチャンスを活かせば[予備三曹]さらに[予備二曹]も狙うことができる。....これは、僕にとっては一種の『敗者復活戦』だ。
 そこで驚いたのが....これが僕自身の資格取得のためのモチベーションになっているのだ。

 「え、おいらが三曹、頑張れば二曹、もっともっと頑張れば一曹も夢じゃないって〜!!」

何て考えると、やる気が出てくる。
こうしたことが、モチベーションになったりするのだ。

そういう意味で、NPO活動のモチベーションを持続させるための...仕掛けづくりって、いったい何だろうか...と、つくづく考えてしまうのだ。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-01-01 21:37 | 私事として... | Comments(7)
Commented by maru3 at 2006-01-02 08:11 x
なんといっても...
僕自身に、一士で生涯を終えるのか...それとも、三曹、二曹の道が開けるのか...と、一般の人にとってはどうでもよいこと(?)が、モチベーションになるなんて...思ってもみなかった。

そんな自分に驚いていたりするのです。
Commented by jato114 at 2006-01-02 10:04
maruさん
すばらしい!
人間、「目標」を持つと、それに向かって進めるのです。
自身、「陸曹」なんて、本当に「上」の階級って思ってましたから・・・・。
がんばれ!
Commented by maru3 at 2006-01-02 15:11 x
>jato114さん

そんなにおだてないでください。(^_^;
...で、おそらくこの感覚は、あの会社に席を置いたことがなければ...持ちませんよ。普通の方々には、「いったいそれが何だっていうのぉ?」でしょうね。それが判っているからこそ、むしろ自分自身に「予備でも三曹になれる」ってことが、こんなにもモチベーションになるとは、思ってもいなかっただけに、自分自身の気持ちに驚いていたりするんです。

「基本情報処理技術者」で三曹、
「ソフトウェア開発技術者」で一曹だよ、一等陸曹!!
来年度はモニターなので2年間の猶予(入りたくても入れない...)があるので、その間に資格を取得しておけばいい...って、ことだ。

※詳しくはこちら
http://jda-clearing.jda.go.jp/kunrei_data/f_fd/1970/fy1971021-9.html
Commented by 剣恒光 at 2006-01-02 23:31 x
明けましておめでとうございます。
今年もよろしゅう御願い申し上げまする。

今年こそ、世界が平和でありますように。
Commented by ひじり at 2006-01-18 21:24 x
自衛官の期間が1年以上になる人は、予備自補の試験は受けられません。1年以上お勤めでしたら、一度地連に相談してみてください。試験なしで予備自衛官に採用されます。この場合は、退職時の階級と関係なく、国家資格に応じてMOSと階級が指定されるように、予備自衛官の運用が最近変わりました。ただし、MOSごとに定員があるので、あふれた場合は普通科として、退職時の階級が指定されるようです。
Commented by maruyama_takahiro at 2006-01-18 23:13
> 剣恒光 さん
遅くなりましたが、こちらこそ、よろしくおねがいします。
Commented by maruyama_takahiro at 2006-01-18 23:19
>ひじり さん
コメントありがとうございます。
すでに問合せ済みでして、一年未満です。
...ただ、実は...
この4月よりBoAモニターのお話がありまして、2年間は応募できません。その間に、しっかり資格を取っておきたいと思ってます。
「初級システムアドミニストレータ」ではまだ不足ですので、「基本情報処理技術者」なり、その上なりを目指したい!!
※そうすりゃ..予備一曹も夢じゃない!!
<< 謹賀新年 今年を振り返るには、チト早いけ... >>