立ち直るキッカケ

昨年末から凹んでいて、今月にはいって知人が白血病で無くなって...20年来の友人が離婚の危機で(うちはもう経験済みなので...)などなと、いろいろと凹みに凹んでいるのですが、他人の話をすることで、復活する自分がいることに、今日気がつきました。
勤務先に、NHKラジオの取材がありまして、指定管理者制度、現状の図書館や図書館の将来、NPOや市民活動の経営/マネジメントについて...などなど、久しぶりにた〜っぷり語ることができたので、ちょっと立ち直り始めている。

誰かに、自分の考え方を伝える...自分の考えを外側に出して再確認する...そんなことで立ち直るキッカケになるって...ね。

実はよっぽど、凹んでいる証拠なのかもしれない。
なさけナー。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-01-18 20:21 | 私事として... | Comments(2)
Commented by jato114 at 2006-01-18 22:18
相田みつお氏の言葉で言うなら、
「人間だもの・・・」
がんばれ!
Commented by Fuku at 2006-01-19 11:38 x
とことん凹むことができない私は、中途半端なところで立ち直り、また何かをキッカケに凹み出す、この繰り返しです。
声に出して言う、誰かに話す。
できなかったなぁ・・・。
<< データベース60万件、見たい場... 富士山、今日もカッコイイ!! >>