【報道】ボランティアから職業へ NPO人材 有給時代 “やりがい派”募る

いよいよ、こういう時代になってきました。

ボランティアから職業へ NPO人材 有給時代 “やりがい派”募る YOMIURI ONLINE

本気でNPOを運営しようと考えたら、事務局機能は重要であり、有給職員によるしっかりとした事務局体制をつくる必要があることが、徐々にですが、理解されて来ているようですね。

これで、ますます理事の仕事が明確になりますね。
・NPOの活動/ミッションに対する理解者を増やす。
・同時に、資金調達に奔走する。
その上で、理事会として意思決定を行い
実行部隊である事務局をサポートする...のです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-02-05 18:29 | NPO | Comments(1)
Commented by フォトボル at 2006-02-05 22:20 x
NPOはボランティアと同じで同じでない。両者とも資金と時間が必要
体制作りが重要な課題、適材適所の人員と采配が勝敗を期し、各々が対応処置を適切に処理する能力と行動力プラスアルファーかな
いずれも私に無い物ばかりである。
<< 素朴な疑問...電子メールは証... しかばねデビュー >>