月刊 視聴覚教育 2006年5月号

a0001068_16295381.jpg財団法人 日本視聴覚教育協会さん発行の『月刊 視聴覚教育』2006年5月号に、ちょこっと書きましたので、機会があったら、ご覧下さい。

 シリーズ デジタル・アーカイブ技法と実践
 【第4回】図書館とデジタルアーカイブ
 ーその取り組み、課題、そして未来ー

 本当は、理事長に来たお話だったのですが、僕が書かせていただきました。

 デジタルアーカイブが、ブームから下火になって、ここにきてふわっと浮き上がって来たように感じています。最近ではウルトラマンでも“アーカイブ”って言葉が出てきますからね。
ただ、デジタルアーカイブに対して若干の見解を異にする団体が生まれてしまったようにも感じていたり...。

日本視聴覚教育協会 公式サイト
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-05-01 16:33 | 地域の情報拠点 | Comments(0)
<< 適切な職務執行...で人が死ぬって? 【報道】 派遣労働者、平均年収... >>