本音で語る 古川享氏

6月5日 放送・通信の在り方に関する、私見 古川 享 ブログ

竹中大臣の「通信・放送の在り方に関する懇談会」のメンバーである古川享氏が、本音で語る「IPマルチキャストの著作権上の扱い」だ。
こういうところが、インターネットのすごさだし、この懇談会では「…懇談会の合意でも個人の視点で自己の主張を展開するにあたり、各委員に何の制約を与えるものではない…」という、すごい方針がある。今風にいえば、[懇談会2.0]なのかもしれない。

通信・放送の在り方に関する懇談会
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-06-05 11:18 | 日々是電網 | Comments(0)
<< SONY α(アルファ) 一眼... 平成18年度埼玉県立川本高等学... >>