すごいことが、当たり前の時代...

Apple社は、Intel Mac上で、Boot Campを使う事で

・起動時に、MacOS Xか、WindowsXPかを選択できる

ということまでは既知のことなのですが....どうやらその逆もできるようです。
すなわち

・Windowsマシンに、MacOS Xをインストールして、デュアルブート(どちらでも起動可能)...

これは一体どうしたことやら....
こうした選択的起動があたりまえになると、次は...どっちのOSでもいいじゃん。使いたい方を使えば...的な発想になってきます。また、使いやすさを考えると、選択的起動から各OS上で他のOSを起動してアプリケーションを動かす...ような、バーチャルPCというよりも、どちらがどちらのOSを飲み込めるか...が、ポイントになってきそうですね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-07-25 11:11 | 日々是電網 | Comments(1)
Commented by maru3 at 2006-07-26 09:39 x
どうやら...ある方法を使って

「MacOS X for Windows」のインストールディスクを作る...というもの...らしいです。それにしても、こんな方法を考える(見つける)人たちって...何者なんだろうか?
<< ええじゃないか! ボートが漕げる事も必須項目? >>