SupSense(サポセンス), SupWord(サポワード)

Googleに、ちょっと変わった広告システムがある。
AdSenseAdWordだ。

これはGoogleのサイトに広告を出すのではなく、このページに広告を出したいな...と思う人(企業)と、うちのページに広告を出してくれないかな...と考える人(企業)とをつなぐ、新しい広告媒体の仕組みを、Google社は開発し、提供している。いわば新しい広告(アドバタイジング)の配信サービスなのである。
しかも広告を受入れることも広告を出すことも、すべてオンラインでできるし、価格もかなり安価でスタートすることもできる(....と、GoogleのAdSenseやSdWordの宣伝をするつもりで書いている訳ではないことに気がつく...)

お題はここから。
このAdSenseやAdWordの仕組みをそのまま使って、NPOやNGO, 社会貢献団体などへの“寄付”ができないものか...と、思ったのです。

 名づけて SupSense(サポセンス)、SupWord(サポワード)

活動団体は、サポセンスで内の活動への支援受け入れを登録し、AdSense同様サイトに組み込む。サポワードで支援したい団体は、そのサイトを見て、寄付金を投下する。
例えば、「地域資料デジタル化研究会」のつくるデジタルアーカイブのページに、このサポセンスを導入し、「私たちは地域デジタルアーカイブ活動を応援しています」と支援メッセージを添えて、寄付として支援金を送る。企業でも個人でも支援可能。

...と、僕がGoogleのスタッフで、NPO/NGO活動をしていたら、そんなことを思いつくよな...

※...どうも、公共広告サービス...ってのがあるらしい...
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-09-28 09:31 | NPO | Comments(1)
Commented by フォトボル at 2006-09-28 22:31 x
全く関係のないコメント
Googleマップ すごい、横須賀港で修理中の空母が写っている。 オドロキ~
艦番63 トムキャットが飛行甲板に出してあるのが確認できました。
10年前の偵察衛星なみの性能があるようです。
日本の偵察衛星は、確か解像度1mだったかな う~ 恐るべし衛星写真。
<< 廃車...から考える、次世代交... いろいろと...考えてしまう... >>