廃車...から考える、次世代交通システム

昨年の夏に動かなくなった自動車を、やっと今頃になって廃車にした...ってことを前に書きましたね。
で、昨年の夏以降、移動は50ccのSuperCubで、山中湖から甲府や御殿場までは、行動範囲になってます。長距離...ということでは、かつて高根町から山中湖村への引っ越しの最後にこのバイクに乗って移動したのと、今年の3月に清里のワークショップに参加したときくらい...

正直にいって、自動車があるといいなぁ...って、思うこともあります。
が、現在の状況では...ちょっと購入・維持することもできず、バイクに乗っているわけですが、もうひとつ、現在の自動車に対する不満...というか、非効率な点が気になって、無理して借金してでも欲しい...という気持ちになれないのです。

 ・毎日の通勤や移動は、基本的に一人なので、一人乗りの乗り物で十分。
・家族で移動するときに、その人数分だけ確保できればいい
 ・大量の荷物を輸送するなんて、年に何回あるか...

ってことを考えると、なんだか、とても非効率な気がしてしまうのです。確かに、大は小を兼ねる...ことは判るのですが...その分の燃料もかかっているわけだし、地球温暖化に貢献(?)してしまっているわけだし....

 次世代交通システムを考える人が世の中にいたら、ぜひ考えて欲しいのです。毎日の通勤は一人乗り。家族で移動するときは、人数分。荷物を輸送するときは、荷物積載ができる....そんな融通性の高い乗り物....「カーシェアリング」は、そのひとつになるかもしれませんね。

それと、50cc以上のATVの公道走行の解禁。
(現在は50cc未満のみ公道走行可)...かな。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-09-29 23:42 | 私事として... | Comments(2)
Commented by After内藤 at 2006-09-30 03:11 x
 僕の友人にも「本当に必要な時だけタクシーでもレンタカーでも使う方がトータル安上がり」と言ってた人がいました。それは間違っていないと思います。でも。
 僕は極度のタバコ嫌いのため、ヤニ臭いレンタカーは嫌で車を買ったのですが、やはりヤニ臭くて3年は苦しみました。でもとても新車なんか買えない…。
 新車両導入から僅か半年でヤニ臭い「禁煙車」に乗せられてから身延線も拒絶しています。
 禁煙を守れない奴がいる限りカーシェアリングは在り得ません(少なくとも僕には無縁)。
 荷物を運ぶ事が多い仕事なので車は必要なのですが、次は軽にしてもいけそうな手応えが見えてきました。スクーターを手に入れて単身(荷物なし)の近場で車を出さないようにしたら燃料費が少し浮きました。まだまだ、努力や工夫が足りないようです。
Commented by maru3 at 2006-09-30 10:04 x
ガンダムのコアブースター、ウルトラマンコスモスのチームEYESのコアモジュール、クルーGUYSのガンスピーダー...みたいに、一人あるいは二人乗りのモジュールがあって、必要に応じて、ファミリートランスポーター(キャンピングカーみたいな感じ)、トラックモジュールとかをくっつけて走ることができる...そんな感じ。ファミリートランスポータやトラックモジュールなどは、それこそレンタカー屋さんで貸してくれる...とか。
<< そもそも...こういうものを必... SupSense(サポセンス)... >>