サファイア ドラゴン Sapphire Dragon Tree

a0001068_22363350.jpg
もう11年も前。上の娘が生まれたときの記念にと、この木を清里のクラインガルテンに植えました。一時、萌木の村に移植し、再度クラインガルテンに植え替えられ...一時期は8m以上の巨木(?)に成長したりもしました。
僕たちも八ヶ岳を去り、山中湖に移住して3年目。
木は伐ってもよいと、クラインガルテンのオーナーさんに伝えてあったので、もう無いだろうな...と、思いつつカンティフェアの帰りに立ち寄ったら...あったのです。おそらく一度は伐採されたと思うのですが、ちょこっとでも根っこが残っていたら再生する木なんです。ちょうど人の身長くらいでしたが...ちゃ〜んと、りっぱに生きておりました。植えた当時は標高1000m以上の場所で育つかなぁ...と、心配だったのですが、しっかりと大地に根をはっておりました。

この木の名前は、サファイア・ドラゴン。桐の木の仲間です。

Sapphire Dragon

成長が早いのと葉っぱが大きい事で、木陰を作ります。
オゾン層破壊による紫外線からも避けられる場所を作りたい...そんな想いも当時ありましたね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-10-14 23:59 | 私事として... | Comments(0)
<< 試験の日 ポール・ラッシュ祭〜八ヶ岳カン... >>