高校での履修漏れ

これって、いったいなんなんでしょう。

 ・必修漏れ、35都道県254校に 多くの科目で発覚 asahi.com

 以下、Google ニュースで
大学受験対策...なんて言っているんなら、「教育再生」の鍵は『大学受験』にあり!ですね。
上の方から変えない限り、変わりませんよ、この国の教育は。



※...ちょっと深読み...ですが、どうも巡り巡って「教育委員会不要論」に持っていきたい政府の思惑が感じられますね。そもそも教育委員会って、公安委員会と同様に、行政からは独立した自治システム。いわば、西部開拓時代にできたタウンに、地域の有志が集まって子どもたちの教育についてあれやこれや検討し、あそこの○○先生が優秀らしい..とか、こっちの△△は熱心だ...とかいいながら、ギャランティを提示し、スカウトしてくる...そんな機能があったように聞きます。その機能が十分に発揮されていればよいのでしょうが...なんだか、行政機関の一部になってしまっているようで...一部には形骸化している...なんて意見もあるそうです。

今回の事件においては、現場の学校長...というよりも(学校長はいずれ異動しちゃいますし)、監督すべき 都道府県教育委員会がやり玉に上げられる...そんな感じがしますね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-10-27 09:53 | 日々是電網 | Comments(0)
<< お休みなのに.... 獅子の瞳 >>