可視光通信

照明など人間の目に見える光=可視光を使った、情報通信技術が開発されているようだ。
意外と面白い技術になると思っている。

 ・産学協同・可視光通信コンソーシアム

僕も以前から、災害時にこんな通信ができたら...と、考えていたことがある。
電気のネットワークも通信のネットワークも切れてしまっても、「光が見える」条件が整えば、通信が可能なのだ。
とはいっても、むしろ船と船の間で、照明によるモールス通信を、コンピュータの力を使ってデジタルの発光とその点滅を受けてデジタルに戻す危機があれば、視界と発電機とそのシステムで通信が可能だと考えていた。

考え方は古いけど、新しく、非常時に強い通信技術になるように思う。
a0001068_1461364.jpg

被災地からの発信だけなら、人工衛星でも受け取れるかもしれません。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-11-25 13:43 | 日々是電網 | Comments(0)
<< 第34話 「故郷のない男」 ウ... 関連で検索する >>