第34話 「故郷のない男」 ウルトラマンメビウス

とにかく(兎に角?)、今年の春からハマりっぱなしの「ウルトラマンメビウス」。9月の劇場板では、初代ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック(帰ってきたウルトラマン)、ウルトラマンエースが登場。ウルトラの父や母。サイドストーリーにはウルトラマンキング...と、もうすごい状態ですが、ここに来て登場したのは、ウルトラマンレオ。オオトリゲンを演じる真夏竜さんも、確かに歳を重ねているのですが....
レオリングを突き出し「レオォォォー!」と叫ぶその姿を見ると、自分も負けちゃ行けない...って感じました。その指に輝く『獅子の瞳』(変身用指輪)...もう、ジュワ〜〜〜〜っと、こちらの瞳も熱くなりました。

 ・ウルトラマンメビウス
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-11-25 18:47 | まるちゃんの趣味 | Comments(2)
Commented by lanova at 2006-11-26 03:53
これは全部新作なんですか?私はてっきり昔のものを再放送してるんだとばかり思ってました。こちらでは著作権の問題でしょうか、ウルトラマンはテレビ放映を見たことないですねえ。ゴジラはしょっちゅうやってるけど…
Commented by maru3 at 2006-11-26 18:09 x
>lanova さん
はい。全部新作なんです。いわゆる昭和のウルトラマンシリーズが終了してから16年後に平成ウルトラマンシリーズ(「ウルトラマンティガ」「ウルトラマンダイナ」「ウルトラマンガイア」)が放映。その後、「ウルトラマンコスモス」「ウルトラマンネクサス」「ウルトラマンマックス」と連続しました。そして本年4月。昭和ウルトラマンシリーズの世界を引き継ぐ物語として始まったのが「ウルトラマンメビウス」です。初代ウルトラマンからウルトラマン80までは、登場するようです。
海外で放送されないのは、海外放映権をめぐる訴訟があるようです。が某動画共有サイトで検索すると....。

...それにしても、ゴジラは頻繁に放送しているというのは、松井の影響でしょうか?
では。
<< 京都国際マンガミュージアム 可視光通信 >>