オレンジリボンキャンペーン

子供の虐待防止から、いじめ防止に取り組む意思をあらわすために、こんな運動があるんですね。

 ・オレンジリボンキャンペーン(子ども虐待防止)の公式HP

 気持ちとして、意思表示していると、注意しやすいし、被害に遭いにくいし...他人のイジメを無視できなくなる...小さくて弱いかもしれないけど、小さなオレンジ色のリボンが力になっていくのかもしれません。
 理想は、そうんなリボンをつけなくてもよい世の中なんですけどね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-12-09 20:44 | 日々是電網 | Comments(1)
Commented by lanova at 2006-12-10 01:39
チャイルド・アビュースに関しては、日本はもっともっと厳しい罰則があってもいいと思います。たとえしつけのためであっても子どもに手を上げるのは犯罪だと。警察の介入を即座に行えるようにすると。丸山さんは「家族狩り」はお読みになりましたか?
<< 漫画図書館青虫 (福島県) MacのCM 年賀状編 >>