生きる理由(わけ)

もう何年も前からだ....

季節毎に発表されるコンピュータ系の新技術。次はいったいどんなハードウェアやソフトウェア、はたまたサービスが登場するのか...これを見ずしては死ねないなぁ...なんて、本気で思っている。

悔しい事に、今年の4月からスタートした特撮ドラマもまた、最終回を見るまでは死ねない...なぁ...なんて思ってます。なんだろうこの掴み...もう電通のマーケティングに負けてます。某サイトでは、来年にはあの夫婦怪獣が登場する...とか。
年度末までは、仕事が目白押しだが、来年度以降はまだ不確定な要素がたくさんある。
いずれにしても、僕自身がどのようなビジョンを持っているのか...が、大切なんだと思う..のだが、今の僕のビジョンって...なんだ?
[PR]
by maruyama_takahiro | 2006-12-24 23:47 | 日々是電網 | Comments(4)
Commented by lanova at 2006-12-25 01:19
忙しさに押しつぶされては困りますが、仕事が励みになるのはいいことです。「仕事は最高の暇つぶしだ」と思っていた時期がありました。今はその暇つぶしに恋焦がれる状態です。
Commented by After内藤 at 2006-12-25 05:43 x
 怪獣夫婦っていうとあの「新マン」の嵐の怪獣夫婦しか思い出さないのですが。
Commented by フォトボル at 2006-12-25 15:05 x
まだ太陽系は存在致します。冥王星は惑星からはずれたけど?
日は、また昇ですね。我が家のうな重が、ピコピコ、唸チョります。
ビジョンは・・・・あると思いますよ。怪獣も騒いだりして、ゆれたりして。
Commented by maruyama_takahiro at 2006-12-26 11:30
>lanova さん
日々お仕事の中では、「カイゼン」をしつつ、昨日よりも今日、今日よりも明日...どこかちょっとずつ変わっていく図書館づくりに、取り組んでます。
できれば、もっと新しい情報通信技術を取り込みたいのですが...なかなか〜。

>After内藤 さん
その通り! 大巨獣ガッパの家族です...ってウソです。そうです、津波やら津波やらを起こすご夫婦の登場だそうです。

>フォトボル さん
日本には大災害という怪獣に立ち向かう防衛チームはまだ存在していません。防衛庁が省になるそうですが、自然災害が大規模化する将来に対して、米国の連邦危機管理庁(FEMA)みたいな存在が必要なんじゃないかなぁ....なんて。
<< ローストチキン 骨太な?...教育再生会議 >>