皆野民俗芸能奏楽研修会 少年部

中学時代の同級生が、地元の伝統民俗芸能を守り次の世代にづなげる活動をしています。
お近くの方は、ぜひご参加ください。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
皆野民俗芸能奏楽研修会 少年部
荒川皆の民俗文化祭
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
秩父音頭をはじめ、各種祭囃子、そして古くから伝わる獅子舞や神楽などのお囃子を合わせると、皆野のお囃子は笛の曲だけでも90数曲を数えます。本日は、そんな皆野の伝統のメロディと、躍動する太鼓のリズムをご紹介します。

期日: 平成19年1月6日(土)
場所: 皆野町ヤマブ味噌蔵ホール 0494-62-0156
時間: 13:00 和楽器体験講座 参加自由
    14:00 祭りの音楽LIVE! 皆野のお囃子特集
プログラム:
    1. 秩父音頭
    2. 皆野屋台囃子
    3. 祇園囃子
    4. 代参宮
    5. 猿田彦の舞〜天鈿女命の舞〜 歌上げ
    6. 大神楽囃子
出演:皆野民俗芸能奏楽研修会 少年部のお囃子
   出牛浄瑠璃人形
   小鹿野子ども歌舞伎

皆野の文化遺産を守るために
●皆野に古くから伝わる古典芸能の奏楽100曲余りを守り、将来へ伝える活動をしている皆野民俗芸能奏楽研修会。後継者育成のため、昭和51年より子どもたちへの郷土芸能講習が、関根幸一によって始められました。
●現在活動中の少年部は、皆野の中・高生を中心とした22〜29期生。部活動や勉強の合間に、さまざまな皆野の伝統曲を練習してレパートリーを広げ、夏には秩父音頭祭りの演奏に、春・秋の祭礼には皆野椋神社獅子舞(埼玉県指定無形民俗文化財)や神楽に、活躍しています。(イベントちらしより引用)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

地元でこうしてがんばっている友人たちがいることが、とても嬉しいですね。
図書館のない町ですが、何か僕にもできることはないか...と、考えてます。

 ・皆野民俗芸能奏楽研修会
 ・「荒川皆の民俗文化祭」 伝統ある秩父地方の郷土芸能を一挙上演!
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-01-05 10:04 | おススメ | Comments(0)
<< 【報道】 無線で高速インターネ... お正月の過ごし方 >>