公立図書館長の公募 [伊那図書館長]

またまた、公立図書館館長の公募だ。

 ・伊那図書館長を公募します 長野県伊那市

--- 募集要項より抜粋 ---
□募集人員 伊那市立伊那図書館長 1名
□応募資格
(1)年 齢 20歳以上65歳以下で伊那市に住所を有する方または、採用後、市内に居住できる方。
(2)経歴 資格 特に求めません。
□勤務条件
(1)勤務地 伊那市立伊那図書館 長野県伊那市伊那3417番地2
(2)月額報酬 約25万円(通勤手当は通勤距離に応じ支給します)
(3)勤務日数 週5日40時間勤務(休日は不定期)
(4)任期 1年(再任することもできます)
□試験内容 小論文と面接試験を行います。
--------
月額報酬25万円で1年契約...か...年俸300万円。
公立図書館長の待遇って、これが妥当な線(?)ですかぁ?
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-01-14 00:05 | ひとりごと... | Comments(3)
Commented by lanova at 2007-01-14 05:11
公募制度は悪くないだろうけど…経歴や資格は求めないとなると、採用基準はどこにあるんでしょうか?待遇にも驚いたけど…
Commented by 伊那市にいます at 2007-02-08 03:00 x
僕の友人も何人か、応募しますが、経歴や資格より、どうしたいのか?(開館時間を夜10時まで、本の寄付を効率的受けるとか)などなどが話題です。 待遇ってそんなに悪いですか、僕からすると十分すぎるお金ですが・・・。 

Commented by maruyama_takahiro at 2007-02-08 10:58
どうしたいか...の夢や希望を、どう実現するか/実現できるか...という人物を選定することになるのでしょうね。
待遇ですが...確かにこちらよりも良い条件ですが、実際の手取りはその額ではないでしょうし、現在の職員(かなり優秀のよう)との人間関係をつくることを考えると...その金額では折り合いが〜...と、二の足を踏んでしまいます。
<< 「情報通信省」構想 向井千秋 〜夢を宇宙に追いかけた人〜 >>