能登沖地震(...と、呼び始めたようです)

災害ボランティアの方々は、すぐにでも出動したいところでしょうが、ちょっとお待ち下さい。

 ・能登沖地震:ボランティア「少し待って」 石川県呼び掛け 毎日新聞

【石川県庁より】
 ・【緊急情報】3月25日発生の地震に関する情報(3/25)
 ・被災地へのボランティア活動について(3/25)

西日本が地殻変動の活動期に入ったのでは...とするし指摘もある
 ・西日本は本格活動期か、東南海・南海地震と関連指摘も
いわゆる...ストレスがたまって、キレやすくなっている...ってことですか。
こんな時期に、温暖化で巨大凶暴化する台風なんぞが重なった日にゃぁ〜....
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-03-25 23:37 | 日々是電網 | Comments(3)
Commented by lanova at 2007-03-26 00:52
こちらのニュースでもトップ項目で報道していました。かなり大きな地震ですね。被害者数もニュースを見るたびに多くなっているようで…いつどこでだれの身に起こるかわからない自然災害、怖いです。
Commented by maruyama_takahiro at 2007-03-26 02:03
ばかみたいだけど...自然災害に立ち向かう防衛組織ってできないものかと、考えていたりします。かつて北欧のバイキングの子孫の町に、火山噴火の溶岩が迫ったきたとき、なんと..消防のポンプ車で、海水をくみ上げて流れ来る溶岩めがけて放水。冷却された溶岩を誘導しながら、民家への被害を食い止めた、ということを聞いたことがあります。
台風、ハリケーン、竜巻などの風水害。土砂崩れ土石流。地震や津波、火山噴火...こんなものに立ち向かうというのは、今は全くの無力/非力な状態ですが、考えて考えて50年たち100年たった頃には、ちょっとでも自然災害を食い止めてくれる技術が生まれてくるんじゃないかな...って。今言ってもおバカ扱いされますが....
Commented by フォトボル at 2007-03-26 13:05 x
1時間前に察知しました。現在も断層が活動中と思われる現象を確認しております。震源地よりも海側の断層の活動につながらなければ良いと思っております。もっと観測機材が欲しー・・・・・的中は無理ですけど。
<< 新しい試み 恋人の聖地 >>