子どものための論理トレーニング・プリント

子どものための論理トレーニング・プリント
三森ゆりか / / PHP研究所
スコア選択: ★★★★★

この本がおススメ。三森ゆりかさんの存在は以前からとても気になってまして、この本が情報創造館に入ったときは、ちょっと小躍りしちゃいました。
こんなワークシートが欲しいなぁ...って、ず〜っと思っていたのです。
内容は、学校の国語教育の中で使うことを前提にしているとは思うのですが、ちょっとエンタメ要素を加えて、図書館プログラムとしてアレンジしてみたいと思っています。
このプリント集を見ていると、今までの「国語」って何だったんだろう...って、思えるくらい関心させられてしまう内容です。

ぜひ、ご一読を。そして使ってみてください。
子供向けとばかにせず、読んでいくと...あれ、自分にも思い当たることがある...なんて思えるところも、少なからず出てきたりします。

※OECDのPISAテストで国語力が低かったのは、こうしたトレーニングをしてこなかった日本の国語教育のあり方に問題があったのだと思うのです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-03-30 00:52 | これからの図書館 | Comments(0)
<< 暴風雨から一転、晴れ! ブログで学級新聞 >>