イベントを出産するということ

イベントの開催が、出産に似ている...なんて思っても見なかった。
今回ばかりは、強烈に感じてます。

 思いつきから始まって、イベント開催に向けた安定期に入るまでの間には、実にさまざまな事が起こる。しかも住んでいるところと、出産するところが50km以上も離れているとなおのことだ。プランニング・ブルーみたいな感じ。いやだったら堕ろせば...なんて意見も、直接ではないが耳に入っても来る。
 それにしても、何とか来週早々には安定期に入りそうな感じ。その後は開催に向けての連絡調整や広報・告知活動に入る。出産そのものは、開催日になればあれこれ言っても終了時間には終了するのだ。

 それにしても、NPOの活動を支援する企画会社が必要だと、強く確信する。NPOが実施するイベントのプランニング、チラシやポスター、看板のデザインなどを、それなりんお金額で請け負うことができる会社だ。資金が無いからといって、なんでもかんでも無料でやってしまう自分に、ちょっとばかり腹がたったりもする....あぁ、やっぱりプランニング・ブルーだ。

 前回は、Lib+Liveと合同イベントだったから、けっこう勢いで出来たんだけどなぁ...距離があるだけに...かなり困難。NPOにも実行部隊が欲しいです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-10-12 22:06 | デジ研 | Comments(0)
<< コレ欲しい「うるまでるびペイント」 心不全 >>