小布施町立図書館 設計者選定

そうそうたるメンバーですね。

 ・小布施町立図書館(交流センター)設計者選定公募型プロポーザルの第1次審査の結果について 小布施町

 藤原 孝一 (東京都):斐川町立図書館など
 隈  研吾 (東京都):石の美術館、サントリー美術館など(無印良品「窓の家」も)
 古谷 誠章 (東京都):茅野市民館、あんぱんまんミュージアムなど
 伊東 豊雄 (東京都):仙台メディアテーク、まつもと市民芸術館など
 新居 千秋 (東京都):横浜赤レンガ倉庫 1号棟・2号棟、水戸市立西部図書館など

審査委員長の総評を読むと、審査は設計内容を選ぶのではなく、設計者を選ぶということらしい。本設計は、新館長も含めて図書館のありかた検討会と作っていくのかなぁ...。これなら最初から、ライブラリーカフェやライブラリーショップを入れる事ができるかもしれませんね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-10-20 10:04 | 日々是電網 | Comments(0)
<< 「経営」ということ 富士の高嶺に降る雪も >>