友、遠方より来る

...と、一昔前なら言うところだろうが、僕がここで仕事をし始めて4年目になって、やっと来てくれた。
さすがに、博物館や学習施設などの展示計画やワークショップなどのプランニングを手掛けているだけに、山中湖情報創造館の長所と短所、改善ポイントなどを指摘してもらった。しかも無料で...ありがたいことだ。

「劇場空間」というらしい。
博物館やテーマ館などは、入館すると同時に、なにか「わぁ〜!」っという刺激感がある。それが導入となって館内を探索する動機づけになったりするのだが、図書館という施設にはそのような仕掛けが少ない。『図書館の劇場空間』、知的活動拠点としての演出方法は、まだまだ未開拓なのだと思う。

※例えば、ニューヨーク公共図書館の格言展示などは、そんな劇場空間になっていると思う。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-11-02 12:14 | 私事として... | Comments(0)
<< 世界平和と国権 お散歩と地域文化 >>