ぜひ、警察の能力を検証する番組を!!

香川県の3人行方不明事件の報道が、思わぬ波紋(?)を広げているが、マスメディアに希望するのは、誰が犯人かなどの謎解きよりもすることがあるだろう...と。

 ・栃木小1女児殺害事件 Wikipedia
 ・加古川女児殺害事件 Google ニュース

これらに関する報道はどうなっているのだ。
 市民に対する恐怖からいえば、一番弱い存在の少女らを殺害した犯人は捕まっていない。まだちまたに居るのだ。その恐怖は、こどもを持つすべての保護者が抱いたままなのである。

 いまマスコミが報道すべきは、犯人は誰かを推理する番組をつくることではなく、犯人を捕まえることができない警察の能力を検証することなのだと思う。未解決の事件を検証し、「何故、警察は犯人を捕まえられないのか」「事件解決のために市民ができることは何か」をテーマにした、特番を組んでもらいたい。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-11-23 12:31 | 日々是電網 | Comments(0)
<< 「維持運営」に支障が出ていると... 誰が本気でNPOの経営に取り組むのか >>