「子供たちが聞いた話」保存プロジェクト

歳のせいか、最近こういう話を聞くだけで、涙腺がゆるんでしまう。
国連児童基金(UNICEF)とOne Laptop per Child(OLPC)と米Googleによって、世界中の子どもたちが、おじいさんやおばあさん、おとうさんやおかあさん、そして友人たちから聞いた話をネット上で共有するプロジェクトがスタートした。

 ・GoogleとOLPC、UNICEFが世界の「子供たちが聞いた話」保存プロジェクト ITmedia

 ・Our Stories

で、これのもとになったプロジェクトがすでに実施されている。

 ・StoryCorps

やっぱり日本でもこうしたプロジェクトをスタートさせたいですね。

※きっと、たぶん地域の公共図書館が本気になれば、すごいことができると思うのだけれど...※
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-12-08 22:50 | 日々是電網 | Comments(0)
<< 「情報発信」から「情報共有」へ 脚本/シナリオのアーカイブ >>