Patrons ID Card / Library Card

図書館の利用者カードを英語で言うと何になるんだろう...と、調べていたら、なんとウチのカードは間違いかもしれない...という思いになってしまった。

英語では、
 ・Library Card (ライブラリー・カード)
 ・Patrons ID Card (パトロン・アイディー・カード)
と呼ぶようです。
図書館のカードという意味ではLibrary Cardなのですが、利用者のカードという意味ではPatrons ID Cardと呼ぶそうです。

そうなんです。図書館利用者を英語でいうと、[Patron: パトロン]なのです。
日本の公共図書館では、利用者さんに対して、パトロンである...なんていう意識は、少ないかもしれませんね。

※単に来館するだけの方だと、[Visitor: ビジター]でもよいようです。
※このあたりに図書館と博物館・美術館における、Patron と Visitor のニュアンスの差がありそうですね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-12-26 11:51 | これからの図書館 | Comments(0)
<< 図書館法第17条と日本国憲法第89条 NPOと会社とのコンビネーション >>