少年少女地域コンテンツさがし隊「山中湖情報探偵団」

1972年のとある夕方、NHK総合で放送された「タイムトラベラー」は、当時の僕の心を絶えて離さなかった。その後およそ10年間続く事になった「少年ドラマシリーズ」の幕開けである。残念なことに、残されている映像などの資料はきわめて少ないのも特徴であり、40代のおじさんおばさんの記憶の中にしか残されていない。
それが、ほんの少しだけ復活した。

 ドラマ「夕日ヶ丘の探偵団」 NHK

年の瀬の3日間。しっかり拝見させていただきました。
このドラマと同時進行できる少年少女のみなさん、あなたたちは幸せですよ。

見終わったあと、こんな探偵団が山中湖にあったらいいなぁ...なんて、ちょっと妄想。

 少年少女地域コンテンツさがし隊
 山中湖情報探偵団

デジカメやMPEGムービーカメラを持って、地域に出かけて、いろんな話題を集めて来ては、ウェブページにしたり、YouTubeにアップしたり...する。そんな少年少女の活動サークル。「ジュニアライブラリアン」のネーミングも気に入っているのですが、「情報探偵団」もいいなぁ。「こどもエコクラブ」みたいに、全国規模の活動になったりしたら、すごいことですね。そうそう各地域の「情報探偵団」の秘密基地は、もちろん『図書館』にあったりするのです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2007-12-31 21:25 | まるちゃんの趣味 | Comments(0)
<< NHK紅白歌合戦...命をかけ... 年末ジャンボ 300円 >>