【募集】地域資源ペーパークラフト化研究会(仮称)

a0001068_1518428.jpg最初はサークル、同好会...みたいなところから始めてみませんか。
というわけで、ご興味・ご関心のある方は、ぜひコメントくださいませ。

地域の歴史や文化、自然や環境、産業や商工業、風俗や習慣などの地域資源を、ペーパークラフトという手法を使って、記録保存し、より多くのみなさんと共有していきたいと思っています。
もちろんペーパークラフトは、趣味から初めても、いずれは商品化し、資金調達の一躍となるモノにしたいと思います。

作業手順としては、

 1.対象をみつける(建築物に限定しない)
 2.リサーチ:実測、写真撮影
 3.ペーパークラフト用図面作成(平面図、側面図、屋根伏図など)
 4.展開図の型紙おこし
 5.試作版製作(αバージョン)
 6.3〜4を繰り返し、ブラッシュアップする
 7.βバージョン(型紙、組立図)
   (実は、組立図を描くのがかなり難しい)
 8.βバージョン限定公開
 9.最終バージョンづくり(商品化に向けた特典づくりを含む)

展示会を開催するのもよいかもしれませんね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-01-06 14:29 | NPO | Comments(11)
Commented by みみお at 2008-01-06 15:06 x
会員にしてください!
早くサークル活動にかかりましょう。
Commented by みみお at 2008-01-06 15:09 x
少し実際的な話になりますが
これって、実測図がないとできないでしょう?
実測ってけっこう大変じゃないですか。??
Commented by maruyama_takahiro at 2008-01-06 15:26
>みみお さん

さっそくのご参加、ありがとうございます。
実測といっても、ペーパークラフトで再現する程度の精度ですから。建築物はだいたい基本的な寸法があるので、多少目をつぶっていただければ、写真と基準サイズがわかれば、なんとかなります。
理想的には
・設計図面が残っている
・文化財調査などで図面を起こしている

(以下は、展開図を起す前に、平面図や立面図を起す必要があります)
・写真と大まかな実測(巻き尺で長さを測る程度の精度)
・写真と窓や入口などの基本サイズがわかるものが写っているもの
・最低でも、写真があれば...なんとか...なるかなぁ。

という感じで、下にいくほど時間がかかります。
Commented by みみお at 2008-01-06 15:40 x
なるほど。たとえば屋根なんかは、
まあ、そこそこでつくれるんですね。
次に、たてものの、色、というか絵、というか、写真、というか、そこは、描くんですよね? 写真を使う? 
ここで、イラストレーターなんかが駆使できないと
無理になるかなあ?
川崎の場合は、CGでしょうかね?
Commented by maruyama_takahiro at 2008-01-06 16:32
川崎市のペーパークラフトは、写真を使ってますね。CGでいうとマッピングという技術です。形状がおおまかでも画像(写真)で補うことができます。

僕の場合は、図面から展開図のイラストを起こしてます。使っているのはイラストレータ。できれば、CAD用のプラグインでもあるともっと楽なのでしょうが...。

ず〜っと前に、ペンションのペーパークラフトを起こしたときは、いわゆる設計製図で、紙に線を書いては切り抜き、組み立て、展開図を修正する...という繰り返しでした。このあたりはパソコンが登場して、ずいぶん楽にできますね。

あとは、商品化を考えた場合に、ペーパークラフトの展開図や組立図だけでなく、建築図鑑としての解説やできれば年表や昔の写真、今の写真なども含めてパッケージ化したいですね(資料性が少しでも高くなるように)。

僕のイラストのスタイルは、この先生を師匠としております(まだまだまだ、足許にも及びませんが)。
http://www.shogakukan.co.jp/tabisurud/
Commented by みみお at 2008-01-06 17:00 x
http://www.museum.pref.yamanashi.jp/3rd_kidsmuseum=papercraft.htm
以前、うちのあまりデザイナーが制作してくれた、高瀬舟。県博のイベントで使ったんですが。
さてそうなると、誰でもできるというわけにはいきませんね。制作の段階で敷居が高くなるぞ。笑
やはり分業制で、資料収集部隊と、制作部隊とに分かれるのでしょうね。とりあえずは丸山さんがどんどん制作する? 笑 「フォトモ」というのが話題になったけど、これはまあ、アートですね。出来上がりはアバウトです。
Commented by maruyama_takahiro at 2008-01-06 17:21
>みみお さん
な〜んだ、もう始めてらっしゃるじゃないですか。
僕があとから出てきて、何を偉そうに言っていたのやら...恥ずかシー(^_^;
 ペーパークラフト化の許諾/権利処理の問題もありますが、どんどん作っていくというのは賛成ですね。自主性がありますので。
 「フォトモ」ですか。あれはあれで、楽しいですよね。風俗・ファッション・風景の記録ではありますが、形状としての正確さはありません。ただ、写真が立ち上がる(立体化する)というのは、インパクトとしては大きいですね。

そうそう。
何を隠そう、僕の歴史的な建築物に対する想いは『同潤会アパート』だったりするのです。代官山、表参道もそうですが、学生時代に住んでいた中之島もよかったですよ。敷地に入ると別の時間が流れているようで。あの周辺には第二東京タワーが立つようですね。そうやって建築物って、写真や図面、ペーパークラフト...プラモデルやフィギア(食玩みたいなもの)で保存するしかないんですね。文化財指定をうけて保存されたり、明治村に移築される建物なんて、本当に数えるだけです。清里のペンションだって、ある意味では歴史を語る建築物なのだと思うのです。
Commented by maruyama_takahiro at 2008-01-06 17:23
ちなみに....

ペーパークラフトの“スタイル”は、それぞれあって良いと思ってますので、丸山のスタイルや他のデザイナーさんのスタイルなど、多様性があることも大切だと思います。
Commented by やまこ at 2008-01-07 11:54 x
参加しま〜す♪
経験もあります。ただし「口だけ」で実働はデザイナーにまかせているのが実情……。資料収集や著作の問題ではお手伝いできると思います。
Commented by ちあぼん at 2008-01-09 00:00 x
うちの街のとある書店では、「小田原城」のペーパークラフトを置いていましたよ。
まだ売ってるかなぁ~?

ペーパークラフトとか、結構好きっていうか、学校司書をやってたとき、いっぱい作りましたよ~。
是非、参加させてください!
Commented by maruyama_takahiro at 2008-01-09 00:13
>やまこ さん
>ちあぼん さん

ご参加、ありがとうございます。
「小田原城」とは、プラモデルは知ってましたが、ペーパークラフトもあるのですね。なんと郷土愛にあふれる...。

やっぱりこれは、地域資源ペーパークラフト化運動を推進しなければ....ちょっと使命感に燃えてきました。
<< インド人のラジオ .or. ク... 続・地域コンテンツとしてのペー... >>