弁論大会の審査員

某ご近所の駐屯地で開催された、とある弁論大会の特別審査員を体験してきました。弁論する方も、聞く方も迷彩服の中で、背広姿は僕ともう一方の特別審査員。
楽しくも真剣に拝聴させていただきました。
それぞれの自分が思うこと、特に家族や仲間たち、そして自分自身のすごく内面的なことを客観的な視点を持ちながら、人に伝えるテーマとして文章をつくりあげ、駐屯地司令と含む大勢の前で弁論するという経験は、きっと彼ら彼女らにとっても貴重な経験だったと思います。



それにしても、昨夜からの雪で僕のバイクは走れません(頼んでいたスタッドレスタイヤが届いたという連絡があったのに、バイク屋さんまで乗って行けません...トホ)。
今朝はとりあえず自宅からタクシー屋さんまで歩いて移動し、タクシーで某駐屯地まで移動。8時30分の集合には間に合いました。

a0001068_21404472.jpg
明日からしばらく徒歩通い...かな。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-01-21 14:19 | お役目 | Comments(0)
<< library@orchard... 図書館+Flickr+地域コンテンツ >>