library@orchard シンガポール

[あわせて読みたい]に登場した、非正規図書館司書の「βな日記」さんのブログに、シンガポールの図書館のお話が出ていた。

 ・IT、機械化の先端をいくシンガポール図書館 非正規図書館司書の「βな日記」
  副題に、さよなら、library@orchardとある。

 実はここ、昨年の11月に賃貸契約の更新ができないまま閉館となってしまったそうだ。再開に向けて準備中とか。それにしても、YouTubeにアップされているlibrary@orchardの動画には、この図書館が本当に愛されているんだなぁ...ということを実感します。

【YouTube】
 ・Love notes to library@orchard (注:音あり)
 ・Tribute to the library@orchard Citizen Reporters(注:音あり)
 ・You are the one - tribute to library@orchard(注:音あり)
 最後の動画は、なんだか青春グラフティドラマの一場面みたいです。ライブラリーカフェが登場するので、よ〜くみてください。

【Flickr】
 ・We found 225 results for photos matching library@orchard Flickr Groups
 ・Library@Orchard - The Final Moments Flickr Set

【ブログ】
 ・Moving On: library@orchard


D.D. - www.DonnaDaritan.com on Flickr
BDSが見えると思いますが、この写真が図書館の内部を写したものなのです。最初からこうした設計ならば、図書館経営はとっても楽になるのでしょうが....そういう発想が設置者側には必要ですし、指定管理者側は先行投資をかけても自主事業での収入を行わなければならない...と、こういう写真を見ると本当に感じるのです。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-01-21 15:36 | これからの図書館 | Comments(2)
Commented by みみお at 2008-01-21 17:15 x
YouTubeは便利ですね。
これを使えばマイコサンのツアーの様子もアップできますね。便利な時代になりましたね。元映研!〔死語です〕 部員としては
これまたやりたいなあ、ですね。
Commented by maruyama_takahiro at 2008-01-22 10:58
>みみお さん
1動画 10分という制約はあるものの、誰でも無料で映像配信ができるといのは魅力的です。
MacならiMovieで動画の編集が出来ますので、いうほど難しい技術はいらないのです。

『映研』ですか、いいですね。
生涯学習もボランティア活動も、実は「大人の部活動/倶楽部活動/サークル活動」ができる環境が欲しいのかな...なんて思います。社会人ソフトボールも、ファミリーレストランにたむろするおばちゃんのグループも、団体でカラオケする人たちも、根っこはみんな同じなんじゃないかな。

フィルムコミッションは嫌いじゃないんですが、ちょっと他力本願的なところが当たり前に思われている点が気になります。ビデオカメラは運動会だけの物じゃない。『大人の映研』ができれば、山梨の風景ももっともっと沢山の目で記録し残す事ができると思います。
<< オープンソース OPAC 弁論大会の審査員 >>