橋下知事に、その理由をぜひお伺いしたい。

最年少で当選した、橋下大阪府知事

 ・橋下氏「図書館以外は不要」 YOMIURI ONLINE

それにしても、“不要”と言い放つところがすごいな。
また、中之島図書館も中央図書館も“施設”として残すとも読める(運営に関して、直営だの業務委託だの指定管理者だのという話は....これからかな)。

このプロジェクトに参加している施設のうち、中之島図書館以外は、不要(?)なのだろうか。
 ・おおさかアーカイブス

ひとまず、6月のプロジェクトチームによる報告を見守りたいですね。

※それにしても、廃棄・売却というのも、いきなりだなぁ。
 もうちょっとソフトランディングになるかと思ってました。


追記
橋下新知事、「図書館以外は不要」 府有施設必要性検討 asahi.com
必要性が検討されているのは、7施設のようですね。だったら、わざわざ「図書館以外は〜」なんて言う必要ないんじゃないかな...。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-02-05 17:51 | これからの図書館 | Comments(2)
Commented by lanova at 2008-02-05 21:56
私もネット新聞でこの記事読みましたが、ドラスティックな手法は日本にはなかなかなじまないかもしれませんね。
Commented by maruyama_takahiro at 2008-02-06 11:08
>lanova さん

当選したからには、民意を背景にいろいろな施策を実施していくことでしょうね。
気になるのは、なぜ「図書館」を残したか...その理由が知りたいところですね。
図書館の役割...ということなら理解できますが、もしも無料の原則があるから自立できないだろう...などということなら、ちょっと嘗められた感じもありますね。
<< 読書を支援する教材づくり 山中湖パノラマ >>