文車妖妃(ふぐるまようび)ー妖怪図書館の司書妖怪

こういう発想...大好きです。

以下、シネマトゥデイより引用
7月12日に公開される映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』にブログ界の女王、しょこたんこと中川翔子が妖怪役で出演することがわかった。しょこたんは妖怪のことならすべて調べられるという「妖怪図書館」の司書妖怪、文車妖妃(ふぐるまようび)を演じる。

 ・衝撃の露出度!ナマ足しょこたんが『ゲゲゲの鬼太郎』に妖怪で出演決定! シネマトゥデイ

できれば「本の蟲」も徘徊するようなシーンがあったらいいなぁ...

 ・映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-03-26 11:15 | これからの図書館 | Comments(1)
Commented by After内藤 at 2008-03-26 20:57 x
 しょこたん、「墓場鬼太郎」では猫娘でしたね。歌もイイしなかなかデキる娘です。しかも父の葬式の時にもお世話になった(それは焼香炭)。
<< アルバイトスタッフ募集のお知らせ 朝から号泣(?) >>