その次の図書館

とある出版物に、とある方々と、共同執筆をしております。
予定で行けば、今日の夕方には最後の打ち合わせをして、修正し、メールで入稿...という段取りになります。

書いているうちに、あれやこれやいろんなことを考えてしまいました。日本で初めて指定管理者制度を導入した公共図書館...という注目はありがたいのですが、NPO法人のひとりとして、僕はどうやらさらに先に見果てぬ夢(?)みたいなものを描いているようです。イメージする未来像から振り返って現状を見ることで、いろいろなことが見えてくる...なんてこともあるようです。

山中湖情報創造館での仕事は、足掛け5年目になりました。今年一年、そしてその次の一年。この2年の間にはそれなりのカタチを作っていきたいと思っています。

たぶん、その次の図書館は、あえて「図書館」と呼ぶかどうかは疑問ですが、「そういえば昔は図書館って言っていたよね」なんていう場所になるかもしれません。
...なんてね。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-04-02 10:41 | これからの図書館 | Comments(0)
<< 空飛ぶペンギン (BBC) 祝・再開(それとも復刊?) >>