実写版「攻殻機動隊」

ハリウッドのジャパニーズコンテンツ買いは、どうやら一時のブームではなさそうだ。

 ・どうなる? スピルバーグ監督の『攻殻機動隊』3D実写版 WIRED VISION

個人的な意見であるが、OECDのPISAの順位がどうの...とか、グローバススタンダードがこうの...とか、隣の芝生を見ながら生きるよりも、日本ならではの感性や能力を高めた方が、結果として世界の中で生き残れるのではないだろうか。

こうした、コンテンツを生み出す力、先日も書いたが怪獣や妖怪、ポケモンなどのクリーチャーを生み出す力、ウルトラマンや仮面ライダー、ヒーロー戦隊などを生み出す力...それらの能力(日本型創造力:ジャパニーズ・クリエイティビティ)に磨きをかけることが、どれほど大切なことかを考えてみたい。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-04-16 14:06 | 日々是電網 | Comments(1)
Commented by ミツカルサイトブログランキング at 2008-04-17 09:16 x
このたび、「ミツカルサイト」がブログランキングをオープン致しました。
今ならまだ、登録人数が少ないので、ランキング上位を狙えます!
是非登録をお願い致します。
http://www.mitsukarusite.jp/ranking/index.html
<< アーカイブ・ビジネス 図書館サイトの広告事業 >>