Memorial Archives メモリアル アーカイブ

個人の写真、家族の写真も、時が経てば「歴史の記憶」になっていく。
これをひとつのアーカイブビジネスモデルにできないだろうか。

自分自身が生きてきた証しとして...
子供たちや孫たちの代に、伝え残す記憶...
家族の、プライベートな写真の時期を大切にしつつ...
時が来たら、地域の歴史として共有できる記憶...

これをそのまま、ひとつのコミュニティビジネスとしての、アーカイブビジネスを成立させてみたい。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-04-26 00:33 | DigitalArchives | Comments(0)
<< 読書室 写真を残す...ということ。映... >>