童話集

子供たちがまだ小さかったころ、一話5~6分で読み切れるお話が、たくさん詰まった本がありました。引っ越しの時にどこにいっちゃったのか...なぁ。
図書館でのおはなし会や読み聞かせもよいけれど、本当なら親御さんが子供たちの枕元で、ほんのわずかな時間でもお話を聞かせてあげること...そういう時間を持つことの大切さを伝えていきたいと思います。
たぶんこの本は、そんな時に使えると思いますよ。

あおいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集 第 1巻)
/ 東京創元社
スコア選択: ★★
あかいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集 第 2巻)
/ 東京創元社
スコア選択: ★★
みどりいろの童話集 (アンドルー・ラング世界童話集 第 3巻)
アンドルー・ラング / / 東京創元社
スコア選択: ★★
365日のベッドタイム・ストーリー―世界の童話・神話・おとぎ話から現代のちょっと変わったお話まで
クリスティーヌ アリソン / / 飛鳥新社
スコア選択: ★★★
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-05-01 13:01 | おススメ | Comments(0)
<< クリエイト ユア タンブラー 国民性が問われる時代 >>