情報多様性 Information Diversity

生物多様性という言葉があるように、情報世界においても“多様性”を意識し始めた方がよいように思う。そういう視点からみれば、図書館はあまりにも“モノカルチャー”すぎるように思うのです(...だから、わざわざ「図書(館)」というのですけど...)。

ただうちの場合は、情報創造館という名称でもあるので、図書館機能を有する機能を持つといっても、「図書」に限定しなければならない理由は...ありません...。

とはいっても、導入している情報システムが、スタンダードな図書館情報システムなので、どうしても管理できる情報資源は、「図書」「視聴覚資料」「雑誌」「地域資料」に限定されてしまうのです。

そこでそろそろ、情報創造館として、「図書」に限定しない情報システムに対する必要性を感じながら、情報の多様性 Information Diversityに対応できるシステムを作らなければならないなぁ...と、感じているのです。

(...こんなことを考え始めて、すでに10年は経ってるなぁ...)
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-05-08 10:16 | 日々是電網 | Comments(0)
<< 地域資料フィジカル化/アナログ... セラヴィHD、セラヴィリゾート... >>