Facebook 日本語版

米国発のSNSである Facebook が日本語に対応してきた。

巨大な実名SNS Facebookが日本上陸 ASCII

前から登録していたのだが、日本語への切り替えにちょっとばかり手間取ってしまったが、なんとか日本語版として使えるようになった...のだが、正直なところアプリケーションも英語版がほとんどで、amazon なんかも amazon.co.jp のアカウントではなく、amazon.com のアカウントが必要だというところもあり...対応アプリケーションなどは今後日本語版の登場が期待されるとことである。

面白い記事としてこんなものがあった

Facebook日本語版はmixiに勝てるか CNET Japan

コメントにも書かせていただいたが、そもそも設問に誤りがあるように思う。Facebook日本語版は、mixiに勝つ必要はないのだ。日本語版をあしがかりに、2バイトコード文化圏(いわゆる漢字文化圏)への進出ができれば、東南アジアはもとより、巨大市場である中国に進出することも当然考えられる。しかも、英語圏の友人を増やしたいと思うアジア人をターゲットにしているFacebookに対して、世界各地にちらばる日本人を対象としたmixiとでは、おのずと市場規模が異なる。mixiは日本語文化圏以外ではまず市場をとることはできないのに比べて、Facebookは、とりあえず英語を話している国や地域であればマーケットになるのだ。

これはたぶん、運営企業というよりも、[日本人]そのものの気質によるところが大きい。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-05-21 10:14 | 日々是電網 | Comments(0)
<< 時代は「大阪モデル」を待てない... XO 2.0 >>