電網予言:いずれ世界は日本的なるものに席巻される

あえて、大胆な予言をしよう。

日本人が知らないところで、静かに着実に進行している。

『いずれ世界は日本的なるものに席巻される』と。

 誤解されることを承知で言えば、

『日本的なるものウィルス』があるとすれば、世界はすでにパンデミック状態にある...と。


さて、今日はこれからお出かけです。
いってきます。
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-06-01 05:54 | 日々是電網 | Comments(2)
Commented by lanova at 2008-06-02 00:58
このニュアンス、わかるような気がします。日本の文化に対する関心度が急激に高まってると肌で感じています。
Commented by maruyama_takahiro at 2008-06-02 01:10
すでにどこかで書いたような気がしていますが、実は「活動弁士」と「紙芝居」は日本固有の文化です。こと紙芝居に関しては、戦前・戦中・戦後を通じて、テレビが家庭に普及するまでは、影響力の大きなメディアだったそうです。

日本的なるもの...は、アニメーションに限らず、日本食やスポーツなどにも現れているようにも思います。

トランスフォーマーやマッハGOGOGO(スピードレーサー)以外にも、ドラゴンボールなどの日本発のアニメーションにハリウッドが目を着けました。この傾向は今後ますます増えてくるような気がします。
<< GREEN DRINKS in... 最近のアニメ事情... >>