食料サミット

“トウモロコシ”から読む世界経済 (光文社新書)
江藤 隆司 / / 光文社
スコア選択: ★★★

現在の穀物価格高騰は、米を含む穀物はすでに世界規模の市場の中で動いている。

今まで、小学生でさえ不思議に思っていた日本の減反(日本では米が余っているといい、世界では飢餓、餓死する子ども達がいる現実)についても、首相が大ナタを振るうことになるかもしれない。

【ニュース】
 ・食料サミット関連記事 Google News
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-06-03 23:12 | 日々是電網 | Comments(0)
<< "A library... トンデモ本 >>