ちょっとすごいビジョン

また夢の中なのか、目覚めのひらめき...なのかよくわからないけど、これからの電脳スタイル(また古めかしい言葉を)のビジョンをみました。

やはりキーとなる技術は「マルチタッチ」なのですが、それともうひとつ「エイリアス」のあり方がポイントになりそう。

これはB-TRON(具体的には「超漢字OS」)などにみられるような『仮身実身モデル』における『仮身』やWindowsの『ショートカット』、MacOSの『エイリアス』、Webの『お気に入り』や『ブックマーク』などが、今以上に重要な存在になるようなビジョンなのです。

またその時代におけるデータベースソフト(例えばファイルメーカーやAccess)には、そうしたエイリアスっぽい何か(MacOS用でいえば、「スマート」みたいなもの)が登場するような気がしています。
※蓄積されたデータベースに対して、なんらかの検索や抽出した[操作]と[表示レイアウト]をセットにしたようなもの...ひとまず『スマート機能』とそのエイリアス化とでもしておこう※

これはたぶん、Webなどであたりまえにみられるハイパーテキストモデルにおいて、いままで[リンク]が呼び出しスイッチ的な役割をしていたのに対して、むしろその[スイッチ側]に注目した技術開発なのだと言うことができるかもしれない。






とりあえず一言でいうならば、

「私は、エイリアスを構成することで世界を把握する」
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-06-04 08:00 | 日々是電網 | Comments(0)
<< 次世代に向けて 彼が結婚しない理由(わけ) >>