次世代に向けて

ソフトウェアの次世代に向けて次のことをイメージしたい

マルチタッチ
 (簡単に言えば、映画「マイノリティ・リポート」風、インターフェイス)
エイリアス&スマートエイリアス
 (ショートカット、エイリアスのあり方と検索条件やURLなどの機能を持つエイリアス)
グループ&セット
 (フォルダーみたいなもの:KJ法のグルーピング、プレイリストをイメージ)
関係属性を持ったリンク
 (単純リンクではなく、意味や属性を持ったリンク:どんな関係であるかをリンクに含める)

これらは、僕が図書館で仕事をしている中で、図書館から見えてくる、次世代ソフトウェアのイメージなのです。すでに実現されている技術が多いのですが、運用技術と言い換えてもよいでしょうね(決して目新しいものではないので)。

 「僕は、エイリアスのコンストラクションで世界を知る」
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-06-04 09:25 | 日々是電網 | Comments(0)
<< いつか見る虹〜モルダウより〜 ちょっとすごいビジョン >>