iPhone G3 で CO2削減

AppleのWWDC2008のキーノートスピーチを見ていたら、「不都合な真実」を書いたアル・ゴアさんが映っていた。
アル・ゴアさんはれっきとしたApple社の取締役なので、当然といえば当然なのですが、その横顔を見ながら、iPhoneG3のプレゼンをみていると、これでCO2の削減ができるのではないだろうか...という映像が浮かんできた。

それはこう...
iPhoneG3には、GPS機能もついている。今僕のいる場所から半径10km以内の友人を表示しろ...とすれば、できないことではない。また、その友人が徒歩なのか自転車なのかバイクなのか自動車なのか、さらにどこに行こうとしているのか...などの情報を共有することができたら、

「ついでに乗せてって」とか、「ついでに持っていって」とか、「ついでに買ってきて」なんてことを頼めるんじゃないかな。
もちろん自分自身が誰かから頼まれることも承知の上だが、情報を共有することで、無駄な自動車の移動を減らし、ひいてはCO2の削減、地球温暖化防止に一助になるのではないだろうか。

 そんな「地球のための“ついで”ネット」

なんてのは、どうですか?
[PR]
by maruyama_takahiro | 2008-06-10 16:40 | 日々是電網 | Comments(0)
<< iPhone3Gの方がiPod... Snow Leopard(雪豹) >>